韓国エステ体験記2004

今回の体験は、蓬蒸し・ハンジョンマクなどの韓国の人気エステと共にポピュラーなあかすりなどの体験でした。

今回お世話になったお店の施術者は、40代位のベテランの方々で、実にエネルギッシュで元気いっぱい。『これぞ、キムチパワー!!』と、いう感じでした。

ハンジョンマクは、大きな石で囲まれたサウナです。かなりの高温のため、わらのようなものをかぶります。

蓬蒸しは、穴の開いたイスの下に蓬を煮出したなべ(?)のようなものをいれます。首から下にマントをまとって、蒸されます。婦人科系の強壮に思っていたよりも、いい効果があるようで、身体が芯から温まる実感がありました。

玉サウナは、ミストのサウナでした。高温サウナで、顔がジリジリと熱く、短時間で出てしまいました。

泥パックは、シャワーの後にセルフ塗布します。2種類の(泥黄色い土と緑の土)を自身で体に塗り、低温サウナに入り乾かすのですが、設定が低く少々寒く感じました。

韓国エステでは、発汗させるということに、重きをおいているようで、体内の老廃物や毒素を排出させるということを大事にしているようです。

施術のタッチは、マッサージもアカスリもかなり強めで驚きました。西洋では、ソフトなタッチが中心ですが、日本の痛気持ちいいという強さより、さらに強い感じがしました。

余談ではありますが、最近は韓国ブームですので、私たちも「冬ソナツアー」なるものも、オプションで体験してまいりました。このツアーは大人気の様子で、平日では2時間でいける場所が、土日ともなると10時間かかるとのことです。

実は冬ソナを1度も見たことのない私には、よくわかりませんでしたが、40〜50代のおば様パワーに圧倒されながらも、有名な並木道や学校の壁のある場所に行って写真を撮影したりしてきて、とても楽しい旅となりました。
                                  2004.10.19  (M.A)



韓国エステの工程

ハンジョンマク(サウナ)

蓬蒸し

水晶サウナ

玉サウナ(ミストサウナ)

人参風呂

蓬風呂

アカスリ

泥パック(低温サウナに)て乾燥

ボディオイルマッサージ+顔のきゅうりパック

頭髪シャンプー

牛乳風呂

足裏の角質ケア

足全体のマッサージ

ぺニキュア






直線上に配置

健康と美容の情報発信基地『ナチュラルセラピー研究会』