直線上に配置
     


アロマセラピーとは?

木立の中を散歩していると、清々しい気分になったり庭に咲く花の香りにホッとさせられたりすることはありませんか?

また、元気に育つように・・病気せずに過ごせますようにという菖蒲湯や、柚子湯などの日本古来の習慣も、おまじないではなく、ちゃんと理にかなったもので立派なアロマセラピーの一種でもあります。アロマセラピーという言葉自体は新しいものですが、中国やエジプト、インドなどでは3000年以上の歴史があり、古くから親しまれてきました。

アロマセラピーという言葉は、アロマ(=aroma:芳香)とセラピー(=therapy:療法)を 掛け合わせて 作られました。1928年にフランスの科学者ガット・フォゼが初めて使用したと言われています。

元々、人の身体には自然治癒能力が備わっていますが、その力を香りによってより多く引き出すために利用するわけです。例えば、ストレスで心が緊張した状態でいると、やがて不調など身体の症状となって現れてきます。香りは情報を脳に届けるメッセンジャーとなり、それによって身体の器官にさまざまな伝令が届きます。 心地よい香りによって心の緊張が解け、リラックスしたりリフレッシュするのです。

アロマセラピーは、ハーブなどの 自然の植物が生み出す 精油(=エッセンシャルオイル…花、葉、根、樹皮や果皮などから 抽出した天然の揮発性の芳香物質)を用いて、心と身体を健康にする というナチュラルセラピーの一種です.

最近は、ご家庭でも、植物オイルで希釈してボディマッサージをしたり、
お部屋の芳香や、お風呂でもバスソルトや、シャンプーにも利用されています。


アロマを正しく楽しむために

12星座のアロマセラピー

ホームケア @    アロマバス

ホームケア A    アロマミスト

ホームケア B オリジナル香水 


    

アロマセラピーとは?
リフレクソロジーとは?
タラソセラピーとは?
クレイセラピーとは?
ストーンセラピーとは?
フラワーエッセンスセラピーとは?
タイ古式マッサージとは?
Mika'sブログ
ハーブティの香りに誘われて…
 
ナチュラルセラピー
エルフレンテ


ナチュラルセラピー生活

直線上に配置

健康と美容の情報発信基地『ナチュラルセラピー研究会』