直線上に配置
     ナチュラルセラピー生活



手作りコスメ

ーよく使われる基材ー


天然防腐剤


GSE(グレープフルーツ シード エクストラクト)

グレープフルーツの種から抽出された天然の殺菌、消毒、防腐剤です。

現在は病院で使用する消毒用のアルコールの替りとして使われたり、動物のエサに加えられ病気を予防したり、飲み水の殺菌など万能の効力を発揮しています。

風邪で咽喉が痛いときコップ一杯に2、3滴落とすと殺菌効果が得られます。

穏やかな作用で、赤ちゃんから大人まで飲用にも外用にも安全に消毒、抗菌、殺菌の効果が得られます。

天然防腐剤として手作り化粧水やクリ−ムにも使用されており、加えますと弱酸性になります。

使用量は全体の0.5-5%(通常1-2%)敏感肌の方は、徐々に増やし肌に合うか試してください。

アミノ酸やフラボノイドなど肌に良い成分も含まれていて、ヘアートリートメントやフケ、痒み、枝毛防止効果等のヘアケアとして使用するのもおすすめです。

アメリカではカプセルに入れて服用する人も多く、化粧品以外にも沢山使用されています


GSEパウダー(グレープフルーツ シード エクストラクト パウダー)

パウダー状のGSEは、、ファンデーションやアイシャドーなどや、ボディーパウダーやフットケア用のパウダーなどの水分を加えたくない手作り化粧品におすすめの天然防腐剤です。

GSEパウダーは材料の0.1%程度を加えるのがが理想的です。

水や、フラワーウォーターで溶かし液体にしてもご使用できます。(クリームに使う場合は全体の約1-3%、水に溶かした場合濁るので、化粧水には液体のGSEがおすすめです)。


ROE(ローズマリーオイル エクストラクト)


ローズマリーから抽出される。

殺菌効果、肌の老化防止作用があり、手作り石鹸やシャンプーやオイル酸化防止に使用する天然防腐剤として、よく使用されています。

手づくり石けんは0.05-0.1%、手づくりシャンプーは0.1-0.5%オイル酸化防止時の量としては0.5%〜1.0%、加えてください。

上限は1.0%。原液を直接お肌につけないよう、ゴム手袋をして取り扱うようにして下 さい。

水には溶けませんのでご注意下さい



ビタミン E オイル

酸化防止剤として使用します。濃縮された天然のビタミン E オイルです。唇にも安心して使用出来ます。



乳化剤・ジェル剤


植物性乳化ワックス


植物性乳化ワックスの成分は、植物性セチルアルコールとポリソルベート60 (cetyl alcohol and polysorbate 60)

植物性なので肌の刺激が少なく、またラネットワックスのような発ガン性物質も含まれていません。


はじめて使う方は、パッチテストをしてご使用ください。


植物性液体レシチン


植物性乳化ワックスが合わない方の乳化剤、、グリセリン肌に合わない方の化粧水やクリームを作る際の保湿剤としておすすめです。


ポリソルベート 80 (液体乳化剤)


リキッドエマルジョンとよばれる液体乳化剤です。

ポリソルベート80は、通常フェイスクリームやミルクローションに使われ、欧米ではお菓子の乳化剤にも使われてるものです。
一般の乳化ワックスに含まれているセチルアルコールにアレルギーがある方におすすめ。

オイルと混ぜると水に洗い流せるトロリとしたクレンジングになります。

クリームを作るには、固くなるための材料(ステアリン酸…バターに多く含まれる)が必要です。


キサンタン ガム (Xanthan Gum)

ジェルを作るときに使います。

レシチンクリームに少量加えて作ると数日経ってもプルプルしています。

100gのお水に小さじ1/4杯を目安に使用してください。



保湿剤


植物性グリセリン)

粘性が高く化粧品全般の保湿剤として使われます。

重曹をグリセリンで溶くとナチュラル歯磨き粉にもなります。


 
アロマセラピーとは?

リフレクソロジーとは?

タラソセラピーとは?

クレイセラピーとは?

ストーンセラピーとは?

フラワーエッセンスセラピーとは?

タイ古式マッサージとは?



 
手作りコスメレシピ集

Mika'sブログ
ハーブティの香りに誘われて…
 
ナチュラルセラピー
エルフレンテ
ブログ
ナチュラルセラピー
研究会の部屋













【ご注意】ナチュラルセラピーは、100%人体に無害ではなく、体質に合わない場合もまれにございます。当サイト内のレシピ等によって、万一トラブルが生じましても一切の責任は負えません.。特にアロマセラピーにおいて精油をご使用の際は、用法、用量(濃度)を守ってご使用ください。治療・投薬中の方は、医師の指導のもとに、ナチュラルセラピーライフをお楽しみいただくことをおすすめします



直線上に配置

健康と美容の情報発信基地『ナチュラルセラピー研究会』