直線上に配置
     ナチュラルセラピー生活



医 食 同 源

医食同源という言葉は、古くは中国で「薬食源」ともいわれ、不老長寿の道を深く突きつめたところに生まれた言葉です。

古代、中国には食事治療専門医がいました。

王の食事を調理する際に食医は「春に酸を多く、夏に苦を多く、秋に辛を多く、冬に鹹を多く、調えるに甘滑」と五味を重視するとされていました。

食医に次ぐ疾医(内科医)も「五味・五穀・五薬を以てその病を養う」とあります。

また瘍医(外科医)は「五毒を以てこれを攻め、五気を以てこれを養い、五薬を以てこれを療し、五味を以てこれを節す」とされていて、五味による治療がなされていたのだそうです。

医も食も源は同じという考えのもと、薬は健康を保つうえで毎日の食べものと同じく大切であり、おいしく食べることは薬を飲むのと同様に心身を健やかにしてくれるということを表しているのです。



ここでは、ナチュラルセラピー研究会のブログでご紹介しました簡単レシピをピックアップしてみました。

レシピは不定期更新です。

時々チェックしてみてくださいね!


 低インシュリンダイエット 

 花粉症対策 食性を知る

 生理の不快感に ニラジュースとゴマ番茶

 シミに卵酢

 手作りゴーヤ茶

 咳止めにふきのとう ふきのとう味噌の作り方

 バランスの良い食事でダイエット









 
アロマセラピーとは?

リフレクソロジーとは?

タラソセラピーとは?

クレイセラピーとは?

ストーンセラピーとは?

フラワーエッセンスセラピーとは?

タイ古式マッサージとは?

 
手作りコスメレシピ集

医食同源

Mika'sブログ
ハーブティの香りに誘われて…
 
ナチュラルセラピー
エルフレンテ
ブログ
ナチュラルセラピー
研究会の部屋









【ご注意】ナチュラルセラピーは、100%人体に無害ではなく、体質に合わない場合もまれにございます。当サイト内のレシピ等によって、万一トラブルが生じましても一切の責任は負えません.。特にアロマセラピーにおいて精油をご使用の際は、用法、用量(濃度)を守ってご使用ください。治療・投薬中の方は、医師の指導のもとに、ナチュラルセラピーライフをお楽しみいただくことをおすすめします



直線上に配置

健康と美容の情報発信基地『ナチュラルセラピー研究会』