特定非営利活動法人ナチュラルセラピー研究会


永田先生の健康&ダイエットコラム



 新着コラム!

第8回 夏のダイエット
(平成19年7月3日更新)



  


 バックナンバー


第7回 メタボリックシンドローム
(平成19年5月27日更新)



第6回 体質改善で生活の変化に備える!?A
(平成19年2月15日更新



第5回 体質改善で生活の変化に備える!?@
(平成19年1月16日更新)



第4回 寒さを味方につける!?
(平成18年12月5日更新)



第3回 自律神経の働きが乱れやすくなる
季節の変わり目に注意しましょう!

(平成18年10月15日更新)



第2回 秋のダイエットチャンス到来!
(平成18年 9月18日更新)



第1回 アイスダンベルエクササイズ
(平成18年 8月 1日更新)








永田 孝行
(ながた たかゆき)


1958年10月10日生

名古屋市出身


博士(健康科学)、ACSM(アメリカスポーツ医学会)公認HFI

(株)TNヘルスプロジェクト代表取締役

TN健康科学研究所 所長

専門は肥満と代謝で生活習慣病予防と改善の為の食事療法としてGI値(グリセミックインデックス)に着目し「低インシュリンダイエット」を提唱する。運動療法からの研究開発にはアイスダンベルエクササイズやボディバイブレーションなどがあり、関連書籍は国内外で57冊、書籍販売総数は500万部を突破した。

主な活動としては生活習慣病予防と改善対策に於ける食品の研究開発、健康コンサルタント、及び講演活動や雑誌の指導・監修、テレビ、ラジオ、新聞などの取材も多数受けている。










健康と美容の情報発信基地『ナチュラルセラピー研究会』