直線上に配置
     


タイ古式マッサージとは?

タイ古式マッサージは、タイ語で「ヌアボーラン」と言います。これは、マッサージするという意味の「ヌアット」と古式、伝統的という意味の「ボーラン」が合わせられ、「ヌアット・ボーラン」となり、「ヌアボーラン」となりました。

起源は2500年前にさかのぼり、仏陀の主治医で、タイの「医学の父」と呼ばれるシヴァカ・クマールヴァッカが、創始者と言われています。

このマッサージは、数百年も前から病気の治療法として、臨床的に実践されてきました。そして、母から子へ、仏教僧の師から弟子へと、口頭で伝えられてきました。

人体に流れる「セン」と呼ばれる人体のエネルギーラインに刺激を与えることによって、自律神経のバランスをとり、体調を整えます。

中国や日本の按摩に近い手技から、アクロバット的な施術まで、幅が広く、被術者の身体状況にあわせて、必要な施術を行います。

大きく分けると、バンコクの「ワット・ポー」を中心とした、指圧、手掌圧迫などが中心の手技による南のエリアの手法。チェンマイの「ワット・スアンドーク」を中心とした北のエリアの、ストレッチによって「筋をひっぱる」手法の2つに分かれます。

 


 タイ古式マッサージの効能

体の凝りや疲れを癒すのはもちろんですが、タイの衛生省の掲げるヌアボーランの効能は、
頭痛、糖尿病、風邪の予防など、60種類以上にもなり、病気の治療法としても、大学病院などで取り入れられています。

器官系

胃弱・慢性胃炎・便秘・下痢・食欲不振・体力増強・老化防止・
風邪の予防・高血圧・低血圧・貧血・血行障害・冷え性・
生理不順・不妊症・ぜんそく・アレルギー

痛み・コリ

筋肉痛・腰痛・肩コリ・眼精疲労・首や背中の痛みやコリ・
リウマチ・膝の痛み・足のつり・足の疲れ・
疲労による全身のだるさ

美容

肥満・腹部引き締め・ウエストラインを美しくする ・
足のムクミ・脚の線を美しくする・
肌の新陳代謝促進・シワの減少

精神面

不眠症・ヒステリー・興奮を静める・イライラの解放

 


    

 
アロマセラピーとは?
リフレクソロジーとは?
タラソセラピーとは?
クレイセラピーとは?
ストーンセラピーとは?
フラワーエッセンスセラピーとは?
タイ古式マッサージとは?
Mika'sブログ
ハーブティの香りに誘われて…
 
ナチュラルセラピー
エルフレンテ




















ナチュラルセラピー生活

直線上に配置

健康と美容の情報発信基地『ナチュラルセラピー研究会』